• トップページ
  • コンセプト
  • 院長・スタッフ紹介
  • 医院案内&料金
Guidance & Fee
    • 診療コンセプト
    • メディア掲載情報
    • 医院案内
    • 矯正料金表
    • 補綴物料金表
    • 入れ歯・義歯料金表
  • 医院概要&アクセス
About & Access

堺っこクラブに入りませんか?

堺東の高端デンタルクリニックでは、お子様の歯を守る会として「堺っこクラブ」をつくり、常時会員を募集しています。

【堺っこクラブとは……】

来院のたびに虫歯ができていたり、歯みがきがなかなか上達しなかったりといったお子様が後を絶たないことを危惧し、子どもの歯を守るために発足したクラブ。3ヶ月ごとの定期検診で予防ケアを行い、お子様・お母様ともにお口の健康に関心を持っていただくことを目的としています。

堺っこクラブに入会することで、定期検診の習慣がつき、お口のケアについての意識も高まります。その結果、お子様の歯を健康に保つことができます。入会費・年会費は無料。0~12歳のお子様なら、いつでも歓迎します。お子様のお口の健康維持のために、「堺っこクラブ」に入りませんか?

堺っこクラブについて

会員特典
  • 特典1:「子どもの歯の健康手帳」を贈呈!
  • 特典2:お子様の歯の状態に合った歯ブラシをプレゼント!
  • 特典3:定期検診時には、「堺っこクラブ情報発信(歯の健康情報)」を進呈!
  • 特典4:定期検診やイベントの日時は、メンバーズハガキにてお知らせ!
会員規約
  • 0~12歳までのお子様なら、すぐにご入会いただけます。
  • 入会費・年会費は無料です。
入会方法 クリニックにて申し込み用紙にご記入いただき、スタッフまでご提出ください。
  • ページの先頭へ戻る

小児歯科

お子様が歯科治療を受ける理由でもっとも多いのが「虫歯」です。乳歯のときから虫歯ができているお子様は、大人の歯になってからも虫歯ができやすくなるという傾向があり、子どものときから注意していくことが必要です。小児歯科で正しい虫歯治療・予防を受け、お子様の歯を守ってあげましょう。

正しい予防でお子様の歯を守りましょう

虫歯はどうしてできる?

虫歯ができたら自然には元には戻らないこと、また虫歯がどうしてできるのかについて、お子様自身にもきちんと知ってもらうことが大切です。次の絵を見ながら、優しく説明してあげてください。

歯についた汚れ、プラーク(歯垢)の中には虫歯菌が棲んでいます。この虫歯菌が、おやつなどに入っている糖分(砂糖など)を食べることで、酸が生まれます。

その酸が歯を溶かし、虫歯ができるのです。

虫歯を予防するには?

虫歯は、「虫歯菌」「歯質」「糖分」「時間」という4つの要因が重なり合うことによってつくられます。つまり虫歯を予防するには、この4つの要因を引きはなすことが大切になるのです。

【虫歯菌】

【虫歯菌】

歯ブラシやデンタルフロスをつかって、歯についた汚れを取り除きましょう。

【歯質】

【歯質】

フッ素塗布によって歯質を強くしましょう。フッ素入りの歯みがき粉もおすすめです。

【糖分】

【糖分】

砂糖が多く入っているお菓子や飲み物の摂取をできるだけ減らしましょう。

【時間】

【時間】

おやつの時間を決め、だらだら食べたり飲んだりするのはやめましょう。

当院の虫歯予防

定期検診

当院では定期検診の期間を3ヶ月に設定し、日々変化するお口の状態をチェックしています。子どもの歯はやわらかく、虫歯にかかると進行も早いのが特徴。予防はもちろん、もしできたときにも早急に対処するために、定期検診を欠かさないようにしましょう。

カリオスタット

カリオスタットとは、虫歯になりやすさを判定できるテスト。この結果を元に、一人ひとりに合った予防・ケアのプランを立てることができます。

フッ素塗布

フッ素は歯の表面を強くし、虫歯への抵抗力を高める力を持っています。定期的に歯に塗布すれば、虫歯予防効果が期待できます。日ごろから、フッ素入りの歯みがき粉をつかうのもおすすめです。

  • ページの先頭へ戻る

小児矯正

やわらかい食べ物が増えるなど食生活が変化したことによって、お子様の顎が正しく育たなくなってきています。歯が並ぶスペースが足りずに、歯並びが乱れているお子様が増えていることをご存じですか? 「矯正治療をしている」というお子様が、身近にいる方も多いのではないでしょうか。

歯並びは、見た目の問題だけではなく、お口の環境や全身の成長にも影響するもの。お口だけでなく全身の健やかな成長のために、矯正治療はとても重要になります。「前歯が出ている」「受け口が気になる」「歯並びがガタガタだ」など、お子様の歯並びが気になる場合には、一度当院にご相談ください。

小児矯正のおもな目的

矯正治療には、見た目のコンプレックスを取り除いたり、食べ物を正しく噛み砕けるようにしたりするなどの目的がありますが、当院ではとくに次の2点を重視しています。

目的1: 虫歯の予防 目的2: 抜歯の確率を減らす
歯並びが乱れていると、食べカスが残りやすいうえに歯みがきもしにくくなります。その結果、虫歯や歯周病になりやすくなってしまいます。小児矯正で歯並びが整えば、長期的に虫歯ができにくいお口の環境をつくることができるのです。 大人の歯になってからの矯正治療では、どうしても抜歯が必要になることがありますが、自然な成長の力を利用できる子どものうちに治療を行えば、抜歯の確率を大幅に下げることができます。歯は一生つかい続けるもの。きるなら抜くことは避けたいものです。

小児矯正のメリット

矯正治療は大人になってからでもできる治療ですが、子どものうちに取りかかることで多くのメリットが生まれます。

メリット1:よい結果が得られる

成長期の矯正治療では、自然に成長する力を利用して顎の成長を正しく導くことなどができ、成長しきってからの治療よりも自然でよい結果を得やすくなります。口腔筋機能トレーナーT4Kや拡大床を使用した矯正治療にも対応しています。

メリット2:抜歯の可能性を減らせる

成長が終わってからの矯正治療では、多くの場合抜歯が必要となりますが、成長期の治療では顎を広げることもでき、抜歯のリスクを下げることができます。

メリット3:顎の正しい成長を促すことができる

歯並び、噛み合わせに乱れがあると、噛む力が顎にかけるバランスが悪くなり、顎や顔つきがゆがんで成長してしまうことがあります。成長期の矯正治療によって、顎の成長を正しく促せれば、そういったリスクを軽減できます。

メリット4:虫歯予防につながる

歯並びが乱れていると汚れがたまりやすく、歯みがきもしにくいことで虫歯になりやすくなります。歯並びが整えばケアもしやすくなり、長期的な虫歯予防につながります。

メリット5:コンプレックスが解消できる

思春期のお子様にとって、歯並びの乱れはコンプレックスになってしまいがち。中には口元が気になって消極的になってしまうケースもあります。歯並びがキレイになれば、そういったコンプレックスを解消できます。

メリット6:手術の可能性を減らせる

受け口などにおいて、症状があるまま放置して成長が止まってしまうと、顎のずれが大きくなり、手術が必要となるケースがあります。成長期にタイミングを見はからってきちんと治療をはじめれば、そういった手術も不要にできる可能性が高まります。

メリット7:治療費用を抑えることができる

大人になってからの矯正治療では、抜歯をしたり、手術をしたりするなど、大がかりな治療が必要になるケースも少なくありません。その結果、治療費用もかさんでしまいます。お子様のうちから治療ができれば、成長の力を利用して比較的簡単に終えられるため、費用を抑えることにつながります。

子どものうちにはじめることでメリットが増える矯正治療ですが、大人になってからでも問題なく受けることができます。目立たない矯正装置もおすすめです。

高端デンタルクリニックの矯正歯科についてくわしくはコチラ

  • ページの先頭へ戻る